スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾、銀魂、TPP

来年1月に、台湾で総統選があるらしい。
もうあれから4年も経つのか。早いものだ。

今回は宋氏も出馬で三つ巴ということだけど、果たして2000年の再来なるか。
馬さんと蔡さんの支持率は伯仲だそうだが、民進党の政権奪取の可能性はどの程度なのか。
蔡さんは聡明な人そうなので、以前の民進党とは違うところを見せてくれることを信じたいけれど。

また台湾ではあの重苦しいお祭り騒ぎが始まるんだなぁ。
今回は、日本から見守っています。


そして、「銀魂問題」。
私はパロディーものギャグ漫画が好きだ。
銀魂も、そのパロディーセンスが絶妙だと思ってるし、今回の一連のエリザベスシリーズも全部録画してある。
パロディーというのは、茶化してみせるものだから、当然毒をはらんでいる。
有名な人、もの、企業、現象など、「みんなが知っているもの」がその対象となる。
パロディーされることは、言ってみれば全部「中傷」とも取れるわけだけれど、普通は大人の態度で笑って見過ごすものだ。
逆に言えば、パロられることはそれだけ存在感を認められ、社会的影響力が強いということの証明だから、名誉なこととも取れるだろう。

今回のことが、何らかの抗議があってのことなのか、それとも放送局側の自主規制なのかは、よくわからない。
対象が現職大臣だったのが行き過ぎだったというのなら、総理なんかはもっとだめということなのか?
紙媒体の漫画ならいいけど、テレビ放送のアニメではNG、ということなのか?

私に言わせれば、現職政治家は(総理含めて)パロられて当然だと思っているし、正直今回のことは意味がわからない。
(たぶん、それが大多数の人たちの感覚じゃないかな?)
制作側の人たちも、たぶん相当困っているだろう。
政治家のパロディーアニメを放送する自由もないのなら、もう日本には自由はない、ということだ。


話題のTPPも、いろいろ盛んに情報が流れているのを見ていると、どう見ても日本に利益があるとは思えない。
もしそれが成立してしまったら、日本の国内法は全く日本の国民を守れなくなるらしい。

なんか知らないうちに、日本はかなりやばい状況にすでになってしまっているみたいだ。



今年の入間

blue.jpg

今年も、入間航空祭に行ってきました。
去年みたいな青空ではなく、雲が多かったのが残念でしたが、今年は午前中の演目から全部見られて、楽しかったです。

ブルーの本拠地、松島基地は地震で大きな被害を受けてしまいましたが、ブルーが無事でほんとによかったよ(ToT)
やっぱりブルーは最高だ。

ただのパフォーマンスのために、いったいどれだけの資源と人力と予算がつぎ込まれてるんだろう、とか、考えちゃうと複雑な部分もあるけれど、大空に、一瞬で、写真にも納まりきらないような大きな絵を描いたりするような、普段は絶対体験できないスケールの大きなことを目の前で見せられると、もう問答無用で感動させられてしまう。
そういうものに惹きつけられるのは、人間の自然的、本能的なものなんじゃないか。
そんな気がする。
そういうことの意味を考えたりすること自体、ナンセンスなんだ、たぶん。

どんなに危険でも、お金がかかっても、人はカーレースもオートバイレースもやめないし、飛行機にも憧れる。
つまりは、それが、最高の刺激を与えてくれるからで、刺激はそれだけ甘美なのだ。

人間は、刺激で生きている生き物である。

そして自分も、また来年も入間に行くことだろう。

動画「ブルーインパルスの曲芸飛行に歓声」

気分転換?

honyaku.jpg


最近、台湾にいたときに引き受けていた翻訳仕事の残り部分を訳すように頼まれて、久々に中国語の論文と格闘中です。
自分としても、中途半端になってしまっていて、ずっと気になっていた仕事だったので、ちゃんと後始末というか、落とし前というかがつけられることになって、よかったです。

台湾から帰ってきて1年以上経ち、台湾とか中国語とか論文とかにも、変な拒否反応をしなくて済むようになったのは、やっぱり時間が解決してくれることってあるんだなぁ、と思いました。
そのうちに、ふっと、また遊びに行けたりすることもあるかもしれない。
何も言わないで離れてしまった人たちにも、挨拶とかできる日がくればいいかな。

で、自分の集中力の続かなさ加減も、しっかり思い出しました(^_^;)。
乗ってくればだんだん長くなっては行くけど、自分が集中できる時間はせいぜい1時間ぐらい。
疲れてくると、気分転換に、ビデオ見たり、ご飯食べたりして、落ち着いてそろそろいいかなと思ったらようやくまた取り掛かる、という感じ。
はっきり言って、気分転換時間の方が全然長いです(汗)。

台湾で論文書いてる時も、そのとき住んでた部屋はテレビもインターネットもなかったから、もっぱら気分転換にはDVDばかり見ていました。
おかげで、新選組とかにも詳しくなったりしたわけですが、あの頃は、DVDを集中的に見て、ちょっと疲れたなぁと思ったら、気分転換に論文書く、みたいな生活だったなぁ(笑)。

ただ、論文って、書いてる時間より、資料集めたり読んだり、構想を練ったりする時間の方が断然長いわけで、事務仕事みたいにただ続けてやれば終わる、というものではないから、とにかく細切れでも作業を飽きずに何年も続けていかなきゃならない。
そのためには、気分転換が非常に大切だったんです。
……という言い訳を、声を大にして言っておきます。

ま、本当に勉強大好きな人は、そんな必要はないんだろうけどさ。

とにかく、繁体字の論文中国語、なんか非常に懐かしいです。

マイ・フェイヴァリット京都

所用のため、明日から京都行きます。
壬生寺(八木邸)と晴明神社は必ずチェックしようと思います!
歴史音痴だった自分ですが、二次元の影響侮りがたし。

昨日は高河ゆん先生のサイン会に行きました。
その件については、帰ってきてからまた改めて書きます。
「今まで生きてきてよかった」と思えた日でした。

双葉開いたよ

futaba.jpg

アルファルファ&ラディッシュ、双葉が開きました。
明日あたりから収穫始めます。

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

walkandrest

Author:walkandrest
2003年から2010年まで台湾で生活。
逆カルチャーショックを乗り越え、日本での生活を構築中。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。