スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期末

テレビではバラエティーとかドラマとかがほぼ復活した。
昨日は数週間ぶりに「嵐にしやがれ」が見られて嬉しかった。
嵐のレギュラー番組の中で、「嵐にしやがれ」はダントツに好き。
若本規夫さんのナレーションとか、ルパンの音楽とか、毎回一組のゲストにいろいろ教えてもらう企画とか、とにかくツボにはまり、嵐のみんなのいい子ぶりがすごくよく出てていい。

娯楽番組というのは、平和でないと流せないものなのだと痛感したこの2週間。
まだ事態が全然解決したわけではないけれど、それでもテレビが正常化したことで、かなりほっとした。

アニメは「テガミバチ」が最終回。
大団円ではないけど、現実的なハッピーエンド。
この「すべてが解決したわけではないけれど」というモヤモヤ感に、これから子供も大人も慣れていかなくてはいけないのだ。
そんな気がした。

君に届け」は1週ずれたので、あと1回で終わり。
これもすごく泣かされた作品だった。
絵も声も音楽もすごく素敵でした。
やっぱり、自分が中高生だった頃のことを重ねて見てしまう。
自分の中の価値観は、十代の頃から全く変わっていないんだな、とつくづく思う。
こういう少女マンガの世界って、男の子も感動するんだろうか。
もし、こういう純粋さというのが、女の子だけの妄想だとしたら、すごく悲しいけど。
そんなことないといいな。
原作はまだ続いているようで、両思いになった後の話というのが続けられるっていうのは、ちょっと驚きです。
高校生として、その先にどんな関係性を作っていけるのか。
当時はその答えが全くわからなかった人間としては、すごく興味が引かれる。
「好きです」で話が終わらなくなったというのは、少女マンガが進化しているということなんだろう。

来週からはいよいよ、4月期が始まります。


テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

walkandrest

Author:walkandrest
2003年から2010年まで台湾で生活。
逆カルチャーショックを乗り越え、日本での生活を構築中。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。