スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと、ポスターが当たってしまった!

行ってきました、トークショー付「因果論」。

映画は、ものすごくおもしろかった。
今までわからなかったことが随分わかったし、テレビシリーズももう一回最初から細かくちゃんと見てみたいという気持ちになりました。

まだテレビシリーズが放映中なのに、その話の前提となるエピソード0を映画館で上映してしまうというのは、順番が逆ではあるけど、だからこそ「そうだったのか!!」という驚きもあって、こういう掟破りなやり方もアリかな、と今は思います。

ただ、すでにテレビシリーズは1クールの半分(6話)まで行っているわけで、言ってみれば設定が謎のまま、視聴者の疑問を置き去りにしたままここまで来てしまっているので、「わけわかんない」と思ってすでに見るのをやめてしまった人もいるんじゃないかな、と思うと、どうなのかな、と思わないでもないけど。

でも、映画は時間は短いながらも非常によくできていたので、テレビシリーズと平行して、制作スタッフはよくがんばったなーと思います。
後半のテレビシリーズがますます楽しみになりました。

で、高河ゆん先生と水島精二監督のトークショー。
ゆん先生はサイン会以来、水島監督は00の舞台挨拶以来で、またお目にかかれるとは思わなかったので感激でした。
お二人とも日々修羅場で疲れ果てていらっしゃるはずなのに、そんなこと微塵も感じさせないところが、やっぱりクリエーターはパワーが違うと思いました。

ああ、よかった、よかった、と思っていたら、なんと、その後のお楽しみ抽選会で、水島監督が私の席の番号を読み上げたのでもうびっくり仰天。
サイン入りポスターを、水島監督の手からいただいてしまいましたっっっっっっ!

ingaron.jpg

こういうこともあるんですねぇー。
今回は、チケットも最後の一席だったし、残り物に福があったのかもしれないし、開場して一番に入場したのもよかったのかもしれない。
なんか、ご褒美をもらったような感じです。
パネルにでも入れて、大事に飾ります。

今週金曜日の川崎のトークショーでは、急遽三木眞一郎さんが参戦決定とのことで、もうあっというまにチケットが売切れてしまっているかと思いますが、川崎はちょっと遠いので私は残念ですが遠慮することにして、来週にでもまた地元の映画館で見ます。

昨日から喉が激痛になって、抗生物質飲み飲み、トローチなめなめでしたが、渋谷まで行って本当によかったです。
また明日も仕事がんばろうっと!(^_^)

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

walkandrest

Author:walkandrest
2003年から2010年まで台湾で生活。
逆カルチャーショックを乗り越え、日本での生活を構築中。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。