スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分転換?

honyaku.jpg


最近、台湾にいたときに引き受けていた翻訳仕事の残り部分を訳すように頼まれて、久々に中国語の論文と格闘中です。
自分としても、中途半端になってしまっていて、ずっと気になっていた仕事だったので、ちゃんと後始末というか、落とし前というかがつけられることになって、よかったです。

台湾から帰ってきて1年以上経ち、台湾とか中国語とか論文とかにも、変な拒否反応をしなくて済むようになったのは、やっぱり時間が解決してくれることってあるんだなぁ、と思いました。
そのうちに、ふっと、また遊びに行けたりすることもあるかもしれない。
何も言わないで離れてしまった人たちにも、挨拶とかできる日がくればいいかな。

で、自分の集中力の続かなさ加減も、しっかり思い出しました(^_^;)。
乗ってくればだんだん長くなっては行くけど、自分が集中できる時間はせいぜい1時間ぐらい。
疲れてくると、気分転換に、ビデオ見たり、ご飯食べたりして、落ち着いてそろそろいいかなと思ったらようやくまた取り掛かる、という感じ。
はっきり言って、気分転換時間の方が全然長いです(汗)。

台湾で論文書いてる時も、そのとき住んでた部屋はテレビもインターネットもなかったから、もっぱら気分転換にはDVDばかり見ていました。
おかげで、新選組とかにも詳しくなったりしたわけですが、あの頃は、DVDを集中的に見て、ちょっと疲れたなぁと思ったら、気分転換に論文書く、みたいな生活だったなぁ(笑)。

ただ、論文って、書いてる時間より、資料集めたり読んだり、構想を練ったりする時間の方が断然長いわけで、事務仕事みたいにただ続けてやれば終わる、というものではないから、とにかく細切れでも作業を飽きずに何年も続けていかなきゃならない。
そのためには、気分転換が非常に大切だったんです。
……という言い訳を、声を大にして言っておきます。

ま、本当に勉強大好きな人は、そんな必要はないんだろうけどさ。

とにかく、繁体字の論文中国語、なんか非常に懐かしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

walkandrest

Author:walkandrest
2003年から2010年まで台湾で生活。
逆カルチャーショックを乗り越え、日本での生活を構築中。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。