スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月です

4月に入ってから急に外に出て忙しくなって、あんまり急に飛ばしすぎたせいか、ちょっと疲れて調子を崩し、こちらのブログもすっかりご無沙汰してしまいました。

8年ぶりに見た日本の桜も感慨深かったですが、今年ほど悲しみをもって花を眺めたのは初めてだった気がします。
桜が過ぎて、ハナミズキや藤の花が咲いて、5月になりました。


いろいろと調子を崩してみると、自分の本音がはじめてわかったりします。
とにかく、仕事ができるようになれば自信が回復できるだろうと考えて準備を始めたのですが、「何を、どういうふうにやりたいか」ということが、思いの外自分の中にはっきりあったことに気づかなかったため、自信をつけるどころか、自分のやりたいことと違う方向に進んでいるストレスを逆に増やしてしまいました。
結局は、遠回りでも、自分が求めることをひとつひとつ掴んでいくしかないのだとわかったので、焦らず地道にやっていくことにします。
たぶん、自分ができることって本当に小さなことで、その小さなことをなんとか手繰り寄せていくしかないのだと思います。
できないことを、小手先の器用さでこなそうとする失敗は、もう繰り返さないように。


そんなこんなで終わってしまった4月でしたが、4月期のアニメはちゃんとチェックしております。
今のところ、意外にも一番心をつかまれたのが「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
子供の頃仲良しだった仲間が、ひとりの女の子の急死によってばらばらになり、それぞれにトラウマや未解決のことを心に抱えながら生きているところに、死んだ女の子がよみがえったことで、また絆を取り戻していく、というお話。
こういう、傷ついた高校生を深く描いたお話は、非常に好きです。
絵もすごくきれいで、舞台設定の秩父に行きたくなります。

それから、去年BSで放送されて、今年地上波で再放送されている「GIANT KILLING」
プロサッカーの弱小チームを、昔そのチームの選手だった監督が変えていく話で、こういうストレートなスポーツものはやっぱりすごく元気がもらえます。

銀魂」、「世界一初恋」、「まりあ†ほりっく あらいぶ」は期待通りで、好きな人にはたまらない世界です。ふふふふふふ^。^

シュタインズ・ゲート」は、何が何だかさっぱりわからず、見るのやめようかとも思いましたが、そのわからない不思議な世界になぜか惹かれるものがあり、目が離せずに見続けています。

新房監督×シャフトということでチェックしていた「電波女と青春男」は、単なる美少女不思議ちゃん物語っぽくて、ちょっとがっかり、という感じでしたが、3話目あたりから単なる不思議ちゃんじゃなくてトラウマや自己喪失を抱えた女の子、という方向が見えてきたので、案外これから、深い話に化けていくかも、と期待しています。

特に金曜深夜が4番組も重なっているので、ダブル録画使いまくり、初めてちゃんとレコーダーの説明書を読んだところ、今までは画質を落として録画していたことにようやく気づきました。
フル画質で見ると、まるで別物のような綺麗さでびっくり。
ブルーレイにすると、この画質が標準になるのか、と思いつつ、経済的事情から保存用ディスクは当分DVDで画質落として焼いてますが、きれいな画面というのはすごい快感だということを今更ながら実感してます。

てな感じでいろいろ見てます。
二次元人間になって以来、ドラマはあんまり気合入れて見てないですが、「江」、「JIN」あたりと、奇しくも同時期に50代での出産をテーマにした「マドンナ・ヴェルデ」と「生まれる。」は見ています。
もう、40代の出産は当たり前で、時代は50代の出産や、代理出産が、ここまで身近なこととして取り上げられるところまで来ているんだなぁ、と、非常に感慨深いものがあります。

コメントの投稿

非公開コメント

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

walkandrest

Author:walkandrest
2003年から2010年まで台湾で生活。
逆カルチャーショックを乗り越え、日本での生活を構築中。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。