スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UN-GOと南極大陸と「戦後」

先日「因果論」を見に行って、その後家でテレビシリーズの「UN-GO」の1話から7話を一気見してから、常に頭からUN-GOのことが離れなくなってしまった。
端的に言えば「はまってしまった」状態なわけだけど、テレビシリーズを約2ヶ月見てきて、ずっとわからなかった「普通のミステリーとどこが違うのか」が、ようやくちょっとわかってきた気がするのです。

私が一番わからなかったのは、時代背景を「近未来」としながら、「戦後」「敗戦」「GHQ」といった過去のことを描いているという点でした。
いったい過去なのか未来なのか、それともその両方なのか、わざわざ混乱させる重層的な世界観を作っている意味がどうしてもわからなかったのだけれど、私にとっては「因果論」がやはり大きなヒントになった気がします。

「因果論」は、テレビシリーズの前の、「戦前」「戦中」のことが出てくるので、この作品ではやはり「戦争」が非常に大きな意味合いを持っていることがわかりました。
「戦後」というのはもちろん、その前に戦争があって、それが終わった後、ということ。
しかも、その戦争には負けている。
その「戦後」を描くということが、このUN-GOのひとつの大テーマなのではないか。
そして、それはおそらく、原案となっている坂口安吾の小説が元々そういう作品なのではないか。

UN-GOを理解するには、やっぱり坂口安吾を読む必要がありそうです。


で、問題は、なぜ、「戦後」を描くのに設定を過去のままではなく、近未来に翻案する必要があったのか、です。
そのことで、ふと思い出したのは、例のキムタク主演の「南極大陸」です。
視聴率で非常に苦戦している「南極大陸」ですが、私が見ながらいつも感じているのは、ものすごく本格的なロケをしたり、映像的にはすごくリアリティーが出ているはずなのに、なんでこんなにリアリティーを感じないんだろう、ということでした。
映像が迫力あるとかそういうこと以前に、「もはや戦後ではない」ことを証明するために、子供たちが募金活動をしてまで、なぜ南極に行かなければならなかったのかが、どうも実感的にわからない。
想像力の問題なのかもしれないけれど、昭和生まれの自分にさえ、愕然とするほど「戦後」の日本のことが理解できないのです。
それだけ、戦後が遠くなった、ということなのかもしれないけど、でもまだ50年やそこらしか経っていない自分の国のことがこれほどわからないというのは、自分としてもショッキングなほどでした。

たぶん、これは私だけの問題ではなく、平成生まれの若い人たちにはもっとわからないのだろうし、その断絶はすでにものすごく深刻になっているのだと思う。
しかも、おそらく一番の問題は、遠い昔のことだと思っている「戦後」は、今も続いているはずで、それなのにそういう自覚が全くなくなっているということかもしれない。

そんな今の人間が「戦後」や「敗戦」を実感できる装置として、UN-GOでは「近未来」という設定が必要だったのではないか。
今はそんな風に思っています。

自分も含めて、今の人たちの傾向として、「近未来」の「架空」のことになると、現実とは全くかけ離れた世界観でも非常に柔軟に受け入れられるということがあるのではないか。
史実に基づいたリアルな設定より、SFチックな設定の方が想像もしやすいし、共感できる、というのは、考えてみればおかしな話だけど、そういう風に頭が既になってしまってるんだよね。
そういう、言ってみれば「近未来病」になってしまっている人たちには、それ相応の処方箋が必要で、そのことをアニメのクリエーターの方たちは最初からわかりきっていた、ということなんだろう。
いやはや、恐れ入りました。

複雑な設定を理解するのに時間がかかる自分は、ようやくスタート地点(らしきところ)に来ましたよ。
でも、設定の理解に苦労する作品ほど、後からすごくはまっちゃうんだよねー。
(シュタインズゲートがまさにそうだった。)
ようやくここまでたどりついたのに、放送はあと4回しかない。
こんなに大掛かりな仕掛けを作ったのだから、せめて2クールはやってほしいです。
監督は続編作る気満々のようなので、諸々の「大人の事情」をクリアして、2期が作られることを期待します。

スポンサーサイト
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

walkandrest

Author:walkandrest
2003年から2010年まで台湾で生活。
逆カルチャーショックを乗り越え、日本での生活を構築中。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。