スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の岩盤浴

mukuge.jpg

先月あたりから、仕事準備関係がひとつの山場を迎えて、実習やら、面接やら、実技試験やら、学校やら、時間的にも精神的にもいっぱいいっぱいだったのですが、一応一区切りついて、煮詰まりもしたので、今日は2ヶ月ぶりにヨガと岩盤浴に行ってきました。
岩盤やれば、暑さに慣れて涼しく感じるようになるかなと思いましたが、家に帰ったら室温33度で、やっぱり暑かった(^_^;)
夜になっても室温33度というのは、今までで最高記録ではないかな?
厳しい残暑です。

ムクゲ(木槿)の花が見ごろになってます。
普通は生垣にする木らしいですが、うちにあるのはやたらと高木で、2階の窓からでないと間近に見れません。
いろんな色があるらしいんですけど、ハイビスカスっぽい、夏らしい花なんですね。

仕事って、始めるまでもすごく大変ですが、本当に大変なのは始まってからだ、とつくづく実感します。
とにかく、その瞬間のことだけを考えて、地道にやっていくことにします。
スポンサーサイト

胃が痛い

このところ、「夜ちゃんと眠る」ことを最優先してきたら、精神的にはすごく安定してきました。
やっぱり眠ることってすごく大事です。

でも、体が眠りモードになっているのか、胃腸の働きが非常に悪くなっている。
まぁ、数ヶ月前から続いている状況といえばそうなんですが、最近は午後もかなり遅くならないと食事する気になれなかったり、さっきも遅めの夕食を食べたら、胃がすごく痛くなってしまった。
子供の頃からおなかだけは丈夫だったので、「胃が痛い」というのがどういうことなのか全然知らないで今まできましたが、なるほどこういうことか、世の中でこの痛みに耐えている人はたくさんいるんだな、と思った次第です。
こんな痛みに耐え、胃薬とか飲みながら仕事をしているなんて、大人って偉いなぁ。

いっそのこと、食べたくなければ無理して食べずに、断食するぐらいのつもりでいる方が良くなるのかもしれません。
大体がして、今までが量を食べ過ぎているのだろうから、これまでの食べ方を基準にせず、腹五分目ぐらいの食べ方に慣れるべきなのかも。

昨日、リフレクソロジー(足裏マッサージ)をやったら、胃の部分が死ぬほど超絶に痛かったので、本当にかなりやばい状態だと自覚しました。
ほんとに何とかしなければこのままではまずい。

とりあえずは、食欲なくても生姜紅茶だけでも飲むようにして、体あっため作戦をもっとがんばります。
ヨガとか岩盤浴とかもやってみようかな、と思ってます。

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

歩く

walk.jpg

冷えている体をあっためるには、食事も大切だけど、手っ取り早いのは運動だそうです。
代謝が落ちてしまっている体が、熱を作るようにするには、体を動かせばいいのだという。
まぁ、考えてみれば単純なことなんですけど。

そもそも超のつく無精者で、不健康はいやだけど、「健康になりたい!」という意欲は薄い自分は、「健康のために」何かをするというのが非常に苦手です。
運動すれば体に良いのはわかるけど、健康のために運動するのは、どうもモチベーションが足りない。
そんなこんなで、ほとんど体を動かさずに生活していたのですが。

すごく体調が悪くなって、しかもそれが「冷え」のせいだと言われ、体を動かせば冷えがなくなると言われれば、じゃあ体をあっためるために歩いてみますかね、という気になりました。やっと。

実は、玉川上水というウォーキングにはうってつけの散歩道が家のそばにあり、歩く場所には困らないので、やる気さえあれば何も問題ない。
高齢の方々を中心に、歩いたりジョギングしたり犬の散歩をしたりしている方がたくさんいらっしゃいます。

無精者ではありますが、元々歩くのは苦にならないので、1時間ぐらいはあっというまに歩いてしまいます。
帰りに八百屋さんやスーパーに寄って、軽く買い物して1時間ちょっと、というのが、今のところの標準コースです。
さすがに1時間歩くと、かなり体がぽかぽかしてきます。
冷えも取れて、体が温まって暖房が少なくてすむようになれば節電にもなるし。
中からあっためるウォーキング、時間が取れる日はなるべく実行しようと思います。

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

豆乳生姜チャイ

soymilktea.jpg

さて、医者にどうしようもなく冷え切っていると言われた私は、体あっため作戦を継続中です。

医者によれば、あったかい飲み物でも、体を冷やさないものと冷やすものがあるそうです。

<体を冷やさない飲み物>
紅茶、ほうじ茶、番茶、ジャスミン茶、プアール茶

<体を冷やす飲み物>
緑茶、ウーロン茶、コーヒー、牛乳

冬になると自然に紅茶やほうじ茶が飲みたくなって飲んでいたので、これは経験的、実感的にすごく納得できる。
ただ、ちょうど1年分ぐらいのドリップコーヒーをまとめて買ってしまった後だったので(笑)、ちょっと困っていますが、まぁたまに飲むくらいならいいかな。

大好きな紅茶はOKということなので、買い置きの牛乳がなくなるまではミルクティーを飲んでいましたが、それがなくなって、しかもスーパーでは牛乳が品切れで手に入らないので、これを機会に豆乳に切り替えようと思います。

ところで、体をあっためる食べ物といえば、生姜。
私もちょっと本格的に生姜を取り入れようかと思い、生姜について調べたら、「しょうが紅茶」というのを飲むといいそうです。
これは女優さんがやっているとかで結構話題になったらしいので、知ってる方は今更だと思いますが、私は知りませんでした。

紅茶にすりおろした生姜(または生姜汁)を入れて、黒砂糖かはちみつを入れて飲む、というだけの簡単なものです。

もともと、シナモン、クローブ、胡椒などが紅茶にミックスされたティーバッグでマサラ・チャイを作って飲んでたので、牛乳を豆乳に換え、おろし生姜とはちみつを入れて「豆乳生姜チャイ・はちみつ入り」を作ってみました。
スパイスと生姜の香りが強いせいか、豆乳のくせも全く感じられず、おいしかったです。
生姜を常備して、生姜紅茶を続けてみようと思います。

*ちなみに、このブログのID「gingersoymilktea」はこの「豆乳生姜チャイ」から取りました!はははは

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

体を冷やす四大食べ物

もう10年以上前ぐらいから、ほとんど肉類を食べない「自称ベジタリアン」的な生活をしてます。
その理由については、もともと肉が好きじゃなかったとかもありますが、気功とかヨガとかに触れる中で、「肉を食べない」という生活スタイルが、自分の中で特別なものではなくなったことが大きかったと思います。
その後「菜食天国」の台湾に行ったこともあって、菜食生活はより特別なものではなくなりました。
とはいえ、私の場合は海鮮類は食べるといういい加減なスタイルだし、そんなにガチガチにやってるわけではないです。
「食べなくて済むなら、食べなくていいじゃん」という感じです。

そんな感じですので、私は特に「健康のため」にベジタリアンになったわけではありません。
だから、ベジタリアンは体にいい、ということを納得させるために、マドンナとかオリンピック選手なんかの例がよく出されるのですが、私は肉をやめれば体調が良くなる、とか、そういうことは言いません。
というより、自分は他人に自慢できるほど健康じゃないです。
むしろ、不健康です(笑)。
でも、その不健康を菜食のせいにされては困るのです。
私の場合は、別に「肉をやめたから不健康になった」わけではないからです。
自分比でいえば、これでも昔よりはまだまし、という気もしますし、食事の効果というのは個人差がとても大きいものですので、一概にどうこう言うべきではないと思っています。

「一概に言えない」ということを、最近痛感することがありました。
体調が悪い状態が長く続いているので、漢方の治療ができるお医者さんに行ったところ、いろんな食餌療法を指示されました。
私の場合は、体がものすごく冷えていて、土台ががたがたになっているので、そこからいろんな症状が出ているんだそうです。
それで、体を冷やすものはとにかくやめるように言われました。
体を冷やす四大食べ物というのが、

・甘いもの
・果物
・牛乳
・酒

の4つで、これはもう極力やめろ、と。
甘いものと酒が体に悪そうなのはまあわかりますが、果物と牛乳なんてヘルシーな食べ物の代表格のように言われてますし、実際ベジタリアンの食事でも重要な位置を占めています。
それが体に悪いなんて!

これ以外にも、小麦は体を冷やすから、パンはやめてご飯にするように言われ、しかも玄米はやめなさい、と言われました。
何を隠そう、私は子供の頃から家族で玄米食の家に育ったので、何十年も玄米を当たり前に食べてますし、マクロビオティックなどのように、「玄米は健康食の基本中の基本」というのは常識だと思っていました。
実際、体質によってはよいのは間違いないのだと思いますが、お医者さんが言うには、私のように極端に冷えている人間の場合は、玄米を食べると逆に体が冷えてしまうのだ、というのです。
それで、今までは栄養のない食べ物だと思っていた白米に切り替えることになりました。
もう、自分の中の「体にいいもの、悪いもの」の価値観は、がらがらに崩れています。

ポイントは、それぞれの食べ物の良し悪しは絶対的なものではなくて、「人の体質と、そのときの状態によって変わる」ということです。
一概に何は体にいいからたくさん食べろ、とか、そういうことは言えないようなのです。

そういうわけで、玄米、フルーツ、牛乳、生野菜などの「いかにも体に良さそうなもの」は、なるべく食事に入れないようにしています。
甘いものとかも完全にやめているわけではないですが、気をつけている成果なのか、少し体調もよくなってきている気がします。

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

walkandrest

Author:walkandrest
2003年から2010年まで台湾で生活。
逆カルチャーショックを乗り越え、日本での生活を構築中。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。