スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネリック医薬品

年金問題と並んで財源不足が話題になっている健康保険。
今のところはまだ負担率の変化はないけど、少しずつでも削減できるものは削減しようということになったらしい。

この4月から、医療機関から処方される薬に対しての指導が厳しくなったみたいで、その薬がその病気に対して保険適用になっているかどうかのチェックが厳格になったらしい。
実は、同じような効果がある薬でも、臨床実験がどの病気の患者に対して行われたかによって、保険適用になる病名が決まっていて、実際は別の病気にも効果があったとしても、適用外ということになってしまっていれば保険では使えない。
私が今までもらっていた薬も、効果はあるんだけど実は私の病名では保険適用外のものだったらしく、今までは厳密にチェックされていなかったから出せていたらしいのだけど、4月からは出せなくなったと言われてしまった。
もしその薬を継続してほしいということであれば、それは保険を使えず、実費負担ということになるらしい。

それで、その病気に保険適用されている薬に変わったわけだけど、話はそれだけではなかった。
4月からの処方箋には薬品名ではなく、「成分名」が書かれていて、同じ成分のものが複数あれば、本来の薬(先発医薬品)か、後発薬(ジェネリック医薬品)か、どちらにするかを患者本人が選べる、ということになった。
後発薬の方が安いので、それに切り替えることで、保険負担も減らそうということらしい。

確かに、全く同じ成分なのであれば、薬代が安くなれば患者負担も減るわけだし、ジェネリックに切り替える人が少しずつでも増えれば、塵も積もればで、保険支出も減るのだろう。

切り替えるかどうかはあくまで患者本人の希望で決まるわけだし、強制されるわけではないから、こういう働きかけはもっと早く積極的になってもよかったかなと思う。

ちなみに私も、とりあえず使ってみようと思って、今回はジェネリックにしてみた。
もし先発薬の方がやっぱりいい、ということであれば、次回から戻すこともできるらしいし。
安くなったのは数十円ほどだったけど、節約できるところは節約するに越したことはない。

スポンサーサイト

外堀から少しずつ

もう3月になってしまいました。
まだまだ安定しているとは言いがたいけれど、少なくとも1年前に比べたら、いろいろと前に進めている部分が多いかな、というのは、自分でも評価してあげていいかもしれない。

新しい家に引越ししてからもすでに1年以上経過して、とりあえずほっときぱなしになっているスペースを、使えるようにしようと模様替えしたり、いろいろ改造に取り掛かってます。
設備やインテリアを整えて、そこから自分の家での生活を少しずつ変えていこうかな、と画策中。

まずは来週エアコンが付く予定です。
カーテンもオーダー済み。
大きいものが入ったら、あとは細かいインテリアを整えて。
それから新しいPCを買って、いろんなことをぼちぼちやっていこうと思います。

もうすぐ旧正月

年末には温泉に行ってゆっくりできたのはよかったのですが、その後親が調子を崩してしまい、急遽代打で慣れない煮物などしておせち料理もどきを初めてつくったりしました。
やればできるもんだと思いました。
ただ、本とか見ながら自分でだしをとって作ったものより、手抜きして麺つゆで煮込んだ煮物の方がうまくできたりしたのは少なからず脱力な結果ではありました。
今度からは、最初から麺つゆで作ります(笑)。

おせち料理ぐらいはいいのですが、普段自分で料理するときは砂糖はまず使わないので、甘辛味の和食の煮物はやっぱり自分で進んで作ろうとは思わないです。

先週は台湾の総統選挙があって、1週間後の今週末はもう旧暦の年越しです。
なんだか慌しい最近です。

1月の新番組は、ドラマを多くチェックしているせいか、録画を見るのがなかなか追いついてません。
昼間にやってる「救命病棟24時」の再放送まで見ちゃってることもあり、そのしわ寄せがアニメと大河に行っていて、大河に至ってはまだ1話も見れてません…
最近までやってたのは「救命病棟」の第4シリーズでしたが、このシリーズのときは私は途中まで海外にいて、最後の2回ぐらいしか見てなかったので、初めて全部見ました。
ユースケ・サンタマリアがやたらかっこよかった。
やっぱり進藤先生は熱くていいです。

続いて第2シリーズが始まったので、それもなんかつい見てしまいます。
第1シリーズの菜々子さんが研修医だった話もこのドラマの原点だしよかったですが、松雪さんが出る第2シリーズは個人的にかなり好きです。
松雪さんと進藤先生がちょっといい雰囲気になったりして、ちょっときゅんとする部分もあったし。
第2シリーズは今見ると、キャストも谷原章介さんや伊藤英明さんとかものすごい豪華です。
大地震後という設定の第3シリーズは、今の時期はちょっとあまりに見るのが辛すぎるだろうし、第2シリーズの後には最初の第1シリーズを再放送してくれないかなぁ。

ドラマはそんなに見るつもりは元々なかったんですが、好きな俳優さんをチェックしているうちに、結局随分見ています。
山Pと松潤はやっぱり猛烈にかっこいいなぁ、と思うし、向井くんのシェフ役もなかなかいいし、いのっちが出るやつも気になるし、キョンキョンのドラマもほぼ同年代の話なので気になります。

アニメでは、1月期の大本命はなんといっても「偽物語」であります。
ただ、前作の「化物語」があまりに完成度が高かったので、ちょっと蛇足感があるのは否めない感じはしますが、原作はシリーズでたくさん出ているので、続編もアニメ化されるのは自然なことだと思いつつ、原作を全く読んでない自分としては、なんかもう「化物語」で完結してしまってるので、今回の「偽物語」が自分の中にどう響くのかはしばらく様子見です。
でも、キャストで三木眞一郎さんが出たりするようなので、期待しています。

意外にツボにはまってしまったのが「男子高校生の日常」。
タイトルどおり、男子高校生の日常を描いた話なので、方向的には「君と僕。」に似ているけど、ぶっ飛び方がすごくて声を出してげらげら笑ってます(^o^)。
制作はサンライズだし、主要キャストに杉田智和さんがいることもあって、かなり「銀魂」のノリに近い?

あとは、「BRAVE10」が人気男性声優さんそろい踏みの豪華キャストなので、女子としては必見なのですが、あまりに現代化しすぎた歴史ものというのがあまり得意でないので、これはぎりぎりのラインか、それとも許容範囲を超えてるか、ちょっともう少し様子見。

それから、見るつもりでなかったのになぜか結構はまってしまった「アクエリオンEVOL」。
「禁じられた男女の合体」とかいう意味深なテーマなのですが(笑)、ロボットものです。
前作を見てないし、話の内容は今いちわかってないのですが、合体シーンがやたらとテンションが上がるのでちょっと目が離せない。

あとは、4期目(!)に入った「夏目友人帳」と、一般教養のために(笑)見ている「新テニスの王子様」。
テニプリは正直今までのシリーズは全く見ていないので、やたらたくさん登場人物が出てくるけど、リョーマくん以外全くわからない。(^_^;)
ただ、出てくるのは全員美男子で、超豪華キャストなので、女の子向けのテニス版巨人の星、という感じです。


懷念台灣

台湾を離れて以来、台湾関係のかかわりは、台湾時代に知り合った友人の結婚式に出たのと、この前ちょっと翻訳をやった程度で、ほぼ完全に離れてしまってます。

先日、ふと「大晦日」の中国語が思い出せなくて、ああ、こんな風に、言葉って離れてるとどんどん思い出せなくなるんだ、と思いました。
(それを考えると、台湾の日本語世代の人たちが、何十年経っても流暢に日本語を話すというのは、ほんとにすごいことだと思う。)


それが、職場の上司が今度のお正月に台湾旅行に行くことになったとかで、いきなり盛り上がっているので、お勧めの食べ物とか観光地とか、いろいろと話をしていたら、なんか懐かしくなってしまいました。
でも、台湾もどんどん変わっているわけで、士林夜市の建物が最近新しくなったんだよ、なんて逆に教えてもらったりして、自分の持ってる台湾情報も、こんな風にどんどん古くなってしまうんだろうな。

諸行無常。

冬至です

今日は冬至ですが、かぼちゃも食べず、キャンドルも灯さず、ゆず湯にも入りません。
(最近は夜は寒すぎるので、お風呂はもっぱら朝風呂です。)
ただ、焼きドーナツとカスピ海ヨーグルトを作りました。
来週ちょっと出かけるので、食料はなるべく保存できる状態にしておかないと。


「家政婦のミタ」は圧巻の終わりでしたねぇ。
今もああいうドラマを書ける人がいるということに感動した。
脚本の遊川さんは、かなり骨のある方のようです。

クリエイターの人たちが仕事をしていくためには、その時代時代のニーズに合わせていくということは必要になるのだろうけど、
「俺はこれが表現したいんだ!」という強いものを持っていないと、人を動かすものはできないと思う。
それはドラマでもアニメでも同じ。
だから、そういう仕事をしている人たちを、私は心から尊敬するし、応援するし、そういう作品は絶賛したい。

それは、ただ単純に原作ものがだめだということではなくて、原作をアニメ化、またはドラマ化するときに、いかに独自の表現をして、原作の世界をより多元的に深められるかだと思います。
メディアが変われば、当然表現方法も変わらなければならないわけで、
「原作を忠実に表現」ということは、何も原作の文言や構図を一字一句変えません、ということではないと思う。
(そういえば、絶望先生に「原作通り」のパロディーがあったな・・・)


アニメも今週、来週が最終回ラッシュですが、「ぬら孫」と「un-go」は終わってしまうけど、「ギルティクラウン」と「ちはやふる」は続くみたいで嬉しいです。
「ちはや」は最近原作の15巻が出たばかりでテンション上がってるし(笑)、やっぱりああいうストレートな友情、成長、スポ根物語というのは少女マンガの王道だよね!
アニメ版は背景や絵が綺麗だし、かるたの試合の臨場感なんかも、ものすごくうまく表現している。
原作はまだまだ続いているので、アニメもできるだけ長くやってほしいものであります。


明日から世の中は3連休だけど、これから1週間は、厳しい寒さが続く毎日になるそうな。
仕事に出ても、この寒さでは案外暇かもしれないとも思いつつ、3連休は出勤です。
がんばります。




義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

walkandrest

Author:walkandrest
2003年から2010年まで台湾で生活。
逆カルチャーショックを乗り越え、日本での生活を構築中。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。